メタボは肥満?カテゴリの記事一覧

メタボの原因は肥満?

「メタボリックシンドローム」って肥満なの?


成人病の中でも、高脂血症、高血圧症、糖尿病などは特に
心臓病や脳血管の病気の危険因子ともなっており、
命に関わるような事態さえまねきかねません。


このような生活習慣病の背景には、
肥満、特に内臓脂肪の蓄積による肥満が
大きな要因としてあることがわかってきています。


最近、「メタボリックシンドローム」という言葉がよく聞かれますが、
これは、内臓脂肪蓄積型の肥満があって、

さらに、「高脂血症」であったり、「高血圧症」や「糖尿病」の
診断基準に近いものの中で2つ以上のリスクを抱えている状態を指します。


心臓病や脳血管の病気のもとになりやすい高脂血症や高血圧、
糖尿病は、互いに重なりやすく、しかもその背景には
共通して内臓脂肪の蓄積があり、
これを改善することが非常に重要だといわれています。


厚生労働省では、生活習慣病対策に、
こうしたメタボリックシンドロームの考え方を導入して、
健診だけでなく保健指導も充実させようとしています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。